報ステ・富川アナ「被災地復興に関する民主党政権時代の失言も加え、政権が緩んでると発言して失礼しました」→ ネット「大きく間違えて小さく謝罪の典型例」

DAPPIさんのツイート

富川悠太
被災地復興に関する民主党政権時代の失言も加え政権が緩んでると紛らわしい発言して失礼しました

謝罪するも頭は下げない報ステ富川。
松本龍の『知恵を出さないやつは助けない』と鉢呂吉雄の『死のまち』は民主党政権での失言と詳細を伝え頭を下げ謝罪すべきでは?

富川悠太 プロフィール


富川悠太は、テレビ朝日アナウンサー。
生年月日: 1976年9月3日 (年齢 42歳)
富川悠太 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・明らかに自民党へのなすりつけ事案ですね。

・これ、並べない方が良かったような…みんな酷いけど、上2つの酷さは別格

・政治家よりも影響力の大きいマスコミはどんな「失言」しても「失礼しました」で済んじゃうんだからお気楽なもんだよ。

・謝罪を求めたりする報道番組であるからこそせめて丁寧に謝ったらいいのに

・これだけ見ると、結局上2つは民主党政権時代の発言としか言って無いから全部自民党議員の発言になってるような気がします。

・報ステの疑惑は更に深まった。

・大きく間違えて(捏造して)小さく謝罪の典型例ですね

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします

twitterで速報配信中

アンケート投票 & 結果確認