Mi2さんのツイート

東京新聞・望月衣塑子
国連特別報告者デイヴィッド・ケイが日本ではメディアの独立性に疑問が残ると新たな報告書を纏めた

菅義偉官房長官
報告書は不正確、根拠不明なものが多く含まれている

東京新聞・望月衣塑子
山城博治に刑が確定したのも表現の自由を委縮させる

菅義偉官房長官
表現の自由は最大限保証されてる

望月衣塑子 プロフィール


望月衣塑子は、中日新聞社の社員。2018年10月現在、東京本社社会部記者。
生年月日: 1975年 (年齢 44歳)
望月衣塑子 - Wikipedia

菅義偉 プロフィール


菅義偉は、日本の政治家である。自由民主党所属の衆議院議員であり、内閣官房長官、沖縄基地負担軽減担当大臣、拉致問題担当大臣である。 横浜市会議員、総務副大臣、総務大臣、内閣府特命担当大臣、郵政民営化担当大臣、自民党幹事長代行などを歴任した。
生年月日: 1948年12月6日 (年齢 70歳)
菅義偉 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

東京新聞の考える表現の自由には、他人を暴行する自由も含まれてるのかな?

保障されているからこそ、その発言ができるんだろうに。 あとケイ氏の独立性の文章の所に毎回記載されている記者クラブの問題点はスルーですか?まともな第三者組織がないから作れともいわれてますよね。BPOが機能してないと言われたに等しいのですよ

その愚問を繰り返せる事が、表現の自由、報道の自由がある証左。メディアの独立性より寧ろメディアが伝える情報の正確性に多いに疑問と懸念が残っている。

おめーが今質問出来てるのも、表現の自由だよ

やりたい放題のマスコミ

ヒロジはどう見ても暴力。じゃあ、マスコミに対して暴力を振るうのは表現の自由ということでOKなんか?

彼はその発言で有罪になった訳ではありません。暴力的実力行使が法に触れたのです。相変わらずではありますが、望月氏の発言は的外れかつ中立とは程遠い。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事