炎上のなでしこ寿司店長、謝罪と誤解への反論…「女性職人が稼げる社会をつくりたい」

▼記事によると…

・炎上の渦中にある同店店長の千津井由貴さんに今後の方針などについてインタビューした。

――今回の炎上に関してご見解をお聞かせください

千津井由貴氏(以下、千津井) まず、最初に謝罪させていただきます。「袖がまな板についている」という指摘の件に関しましては、私が見栄えを重視してしまいました。和服の間から肌着(Tシャツ)が見えてしまうため、すこし袖を下げていたこともあり、それに関しまして自分の不注意、認識不足や衛星面での優先事項が欠落していました。常連の方、心配してくださった周りの方にご心配をおかけしてしまったことを深くお詫びを申し上げます。

・ほかのネット上での指摘に関して指導はありませんでした。これらに関しては以前、保健所から大丈夫との確認を頂いています。

ストーカー被害時の中傷投稿が再燃
それがまた再発掘され、蒸し返されてしまいました。公的機関の方々にも確認してもらっていますが、私たちは一切、法に触れることはやっていません。しかし、その事件のストーカーのように、嫌がらせをしてくる人はたくさんいます。非常に悲しいです。

――今回の炎上を経て、今後の店の方針を教えてください
私のような言動をする人はいなかったのかもしれません。そもそも、うちのような営業形態のお店もありませんでした。皆さん、見慣れないものに対するアレルギーがあったのではないかと思います。

・いろいろ反論の仕方を考え試行錯誤して、最近はガツンっといったほうが批判や中傷が収まっていたんです。しかし、今回は炎上してしまいました。最初は応援のメッセージが多かったのですが、握りつぶされてしまいました。うちの常連さんはネットであまり反応しません。袖のこととか、何か指摘する際も、こっそり言ってくれますし、正しい裏付けをもった意見をくださるので、ネット上で議論に参加されることはありません。

・なでしこ寿司は成長過程にあります。まさに発展途上です。これから羽ばたけるかどうかというところです。だから、翼を折らないでほしいです。だから、私は未熟な部分を見直し、改めて成長していきたいです。

2019.11.09
https://biz-journal.jp/2019/11/post_127369.html

なでしこ寿司


レトロなインテリアを備える和モダンの上品な店内で、女性の板前が握る各種の寿司を提供する。セットメニューや寿司懐石もある。
所在地:〒101-0021 東京都千代田区外神田3丁目12−15 チチブ電機ビル 2F
営業終了:22:00
電話:03-3254-6661
▼ホームページ
http://www.nadeshico-sushi.com/

twitterの反応

▼ネット上のコメント

やばい、ガチなやつ...wwwこんなんで経営者てそもそもの論点がズレとるやろ(´θ`llll)これぞ正に、「違う…そうじゃない」

運営会社だって言ってる時点で、二重に嘘ついてることになるんだが。。。

謝罪するのはいいけど、女性職人が稼げる社会はもうできてるから余計なことは考えずに無許可のない衛生的な普通の寿司ガールズバーに戻ってくれないかな。寿司職人という肩書きは捨てて学校を閉校して一からやり直してください。なでしこ寿司という店名でいいから。

他人の写真を加工して営利目的で盗用してる事を悪い事だと思ってなさそう。著作権とか衛生管理とかご存知??

これ読んだけどさ、他の女性寿司職人は従順だとか、真剣に修行している女性寿司職人を馬鹿にしているよね🍣ファミレスバイト以下の衛生知識しかないくせに

まぁ真相は本人達しか分からないから、とりあえずは頑張れって感じ。

彼女たちはそろそろいい加減にした方がいいと思う。女が男と同等に肩を並べようと思うのならば、女を売りにするべきではない。むしろ性を売りにすることで、女達の足を引っ張っている。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事