日本の年金、37カ国中31位 米社評価、持続性に疑問符

▼記事によると…

・米コンサルティング会社マーサーがまとめた2019年度の年金制度の国際ランキングによると、日本の年金制度は先進国を中心とする37の国と地域のうち31位だった。年金の持続性を問う項目の評価が低かった。マーサーは日本の年金制度を「改善がなされなければ、年金制度の効果と持続性には疑義が生じる」と指摘している。

日本の総合指数(0~100)は48.3となり、18年度に比べると0.1ポイント上昇した。改善は…

2019/11/4付(会員限定)
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO51768110T01C19A1NN1000/

日本年金機構


日本年金機構は、日本国政府から委任・委託を受け、公的年金に係る一連の運営業務を担う、非公務員型の特殊法人である。 運営業務の内訳は社会保険庁が担っていたもので、保険料の徴収や年金給付などの年金事業である。公的年金の運用は年金積立金管理運用独立行政法人が複数の金融機関に委託している。
設立:2010年1月1日
日本年金機構 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

国別個人金融資産も合わせて分析しないといけないとおもいます。

これなら消費税増税も当然だな。

政府の無理矢理ロジックにも限界は来るでしょう

中国以下で草

あ~あ…年金を必要としてない人達が管理しているからね×

こう言う問題提起を確認して行政の動きを監視しないと若い人ほど年金や社会保障が目減りするな。

貰いすぎてる世代の減額をしないとダメ。

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事