清原和博氏がワールドトライアウトの監督就任 判決後初の野球関連の仕事

▼記事によると…

・元プロ野球西武、巨人などでプレーした清原和博氏(52)が30日、試合形式で実施する野球の「ワールドトライアウト」で監督を務めることが決まり、東京都内で行われた開催発表会に出席。

・覚せい剤取締法違反罪で有罪判決が確定した後、初めての野球関係の仕事に「感謝の言葉しかない。大役を任せていただき、身が引き締まる思い。必死でグラウンドに立ちたい」と決意を述べた。

ワールドトライアウトは、日本のプロ野球で戦力外になった選手やアマチュア選手、日本球界の移籍を望むマイナーリーグの選手を対象に試合形式で実施。

日米のスカウトを招き、米球界や日本球界への挑戦をサポートするのが狙いだ。11月7日に予選、同30日に本選を実施する。清原氏は打順を決めるなど監督として携わる予定。

2019.10.30 18:36
https://www.sankei.com/sports/news/191030/spo1910300024-n1.html

清原和博 プロフィール


清原 和博は、大阪府岸和田市出身の元プロ野球選手、野球評論家、タレント。甲子園通算最多本塁打数記録保持者。愛称は「お祭り男」、「番長」、「だんじりファイター」など。 通算196被死球と通算1955三振は日本プロ野球記録。
生年月日: 1967年8月18日 (年齢 52歳)
清原和博 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

顔つきが変わったな

頑張れ✊‼️清原。

がんばってほしい。そして清原には支えになる人が必要だと思う。

今度はファンの期待を裏切らないでほしい。

復帰してくれて嬉しい!難しい局面もあるかと思いますが間違いなくスターであり、たくさん野球に貢献して頂きたい✨

清原がんばれ!応援してるぞ

もー絶対にファンをガッカリさせんといねや!!頑張って清原さん

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認