ユニクロ柳井会長、「日本はこのままでは滅びる」…韓国の反日感情理解

▼記事によると…

・ユニクロの創業者、柳井正ファーストリテイリング会長は、韓国国民が感じる反日感情を理解すると明かした。

柳井会長は去る9日付で掲載された雑誌のインタビューで「日本が韓国を敵対視するのはおかしい」として、「日本が韓国に反感をもつようになったのは、日本人が劣化したという証拠だ」と主張した。

・日本に対して「このままでは滅びる」と厳しく語り、大々的な改革を求めた。

・具体的には2つの改革案を提示したのだが、一つ目は、財政支出を半分に減らし、公務員の数も半分に減らすこと、二つ目は、参議院と衆議院がきちんと機能していないとし、議会を単院制に替えることを主張した。

10/16(水) 17:09配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191016-00000053-wow-int

柳井正 プロフィール


柳井 正は、日本の実業家、資産家。カジュアル衣料の製造販売「ユニクロ」を中心とした企業グループ持株会社であるファーストリテイリング代表取締役会長兼社長。ジーユー取締役会長。2001年よりソフトバンクグループの社外取締役。
柳井正 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

トップがこの認識ではユニクロはヤバイのではないかな

なんだこのアクリル服屋さん。国政でもやりたいのかな?

そっち側だったか…

何言ってんだこいつ。もうユニクロ行かん。って、ユニクロなんかで服買わんけど…

日本より韓国を絶賛する企業。

うるせえわ。だったら日本から撤退しろよ。少なくともオレは困んねえんだけどよ。

日本を代表する金持ちが、すげぇこと言ってる(笑)公務員を半分にしろ。衆議院参議院廃止して単院制に。言いたい放題すげぇな。

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事