政府、55万人を恩赦へ=即位合わせ、18日閣議決定

▼記事によると…

・政府は天皇陛下の即位を内外に宣言する22日の「即位礼正殿の儀」に合わせ、約55万人を対象に恩赦を行う方針を固めた。

西村明宏官房副長官が15日の自民党総務会で明らかにした。18日に閣議決定する。国の慶弔時に合わせた恩赦は、天皇、皇后両陛下のご結婚以来26年ぶり。

政府は被害者の心情に配慮すべきだとの世論を踏まえ、対象を軽微な犯罪などに限定する方向で検討を進めてきた。ただ、恩赦の制度自体に対しては、行政が司法の判断を変えるため、三権分立に反するなどの批判があり、議論を呼びそうだ。

10/15(火) 12:25配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-00000053-jij-pol

恩赦


恩赦とは、行政権により国家の刑罰権の全部又は一部を消滅若しくは軽減させる制度のことを言う。赦免復権とも。 その権限が行政機関に帰属する例が多いが、フランスなどのように議会に一般的な恩赦の権能を与え、行政機関に個別的な恩赦の権能を与える仕組みになっていることもある。
恩赦 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

いまの背景、ご時世に合わない制度だと思う。恩赦される方にとってはただ、ただラッキー。この恩赦がない時期に刑罰を受けていた人たちはどう思うだろうか。

合理的に必要ない。保身と前例踏襲しかできない。次の選挙でハッキリさせるべき。

内訳を知りたいですね。予想では交通違犯ぐらいしか軽減されないといってましたが、どうなんでしょうね?

ちょっと多過ぎない?検察の努力が無駄になる!この前の万引きで実刑一年のおじいちゃんには恩赦してあげて!

新天皇の即位をもって罪を無くしたり軽減させる恩赦には反対だ‼️法治国家である以上超法規的措置は許されない‼️あくまで法により罪を償うべきだ‼️

時代錯誤、甚だしい制度だ…

恩赦要らねー。ジャックバウワーだけでいい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認