Wake up people!!さんのツイート

橋下徹が日本の治水行政の裏側を語ってて鳥肌が立った

下流域の都市部で氾濫したら被害が甚大になる、大阪で淀川が氾濫しそうになったら上流の瀬田川で止めて滋賀で氾濫させる

ってこれ闇が深すぎる

都市を守るために田舎を犠牲にするって完全に日本のタブーだよ

▼関連ツイート

橋下徹 プロフィール


橋下徹は、日本のタレント、弁護士、元政治家。大阪維新の会法律顧問。豊中市在住。 大阪府知事、大阪市長、総務省顧問、大阪維新の会代表、日本維新の会代表、同共同代表、維新の党共同代表、おおさか維新の会代表、おおさか維新の会法律政策顧問などを歴任した。
生年月日: 1969年6月29日 (年齢 50歳)
橋下徹 - Wikipedia

▼動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

当然の事を大問題のように騒げば儲かる楽な商売

選択迫られたら被害小さいほう選ぶしかないよね

優先順位の高いところを守るのは、世界の治水の常識でしょ。囲碁みたいなもん

とめたって溢れるw

元々は遊水地だった場所に堤防作って街にしたんだから

他に住むところがいくらでもあるのに何故か遊水地に住み着く

都心が日本の経済回してるんだから仕方ないね

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認