【速報】京アニ放火 容疑者を事情聴取 「どうせ死刑になる」

▼記事によると…

・36人が死亡した京都アニメーションの放火殺人事件で、容疑者の事情聴取が始まったことがわかった。

・これまでに青葉容疑者は、徐々に回復していたが、8日、京都府警が病室で初めて1時間にわたり事情聴取を行ったことがわかった。

青葉容疑者は淡々と捜査員の質問に答え、容疑を認めたうえで、「どうせ死刑になる」などと話していたという。

2019年11月9日 土曜 午前0:56
https://www.fnn.jp/posts/00426951CX/201911090056_KTV_CX

京都アニメーション


株式会社京都アニメーションは、日本のアニメ制作会社。略称は京アニ。主にテレビや劇場用アニメーション作品の企画・制作、他社作品の制作協力を行っている他、出版事業やマーチャンダイジング事業なども行っており、アニメーションを軸としたコンテンツ事業を展開している。会社商標ロゴは「京」の文字をモチーフにしてデザインしたもの。
京都アニメーション - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

身勝手な犯行なのに反省すらない

コレで不起訴になったら💢狂うわ

当たり前だ

「どうせ」ってなんや?甘えか?

また変な弁護士団体が出てきて精神疾患者だから無罪にしろとか言い出しそう。

アニオタこわ

法治国家ってスゴいな。こんな奴でも◯刑で済むんだもん

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事