女性自認の学生入学可能に 宮城学院女子大、私立で初

▼記事によると…

・私立宮城学院女子大(仙台市)は21日、戸籍上は男性だが自分を女性と認識しているトランスジェンダーの学生の入学を令和3年度から認めると表明した。文部科学省によると、私立大では全国初。国立のお茶の水女子大(東京都文京区)と奈良女子大(奈良市)が来年4月に受け入れを始めるほか、全国で追随する動きが出ている。

宮城学院女子大によると、対象は学部生。強制的なカミングアウトを避けるため、出願時に性自認に関する診断書の提出などは求めず、入学後も基本的には大学への申告は課さない。

2019.9.21 11:23
https://www.sankei.com/life/news/190921/lif1909210022-n1.html

宮城学院女子大学


宮城学院女子大学は、宮城県仙台市青葉区桜ヶ丘9-1-1に本部を置く日本の私立大学である。1949年に設置された。大学の略称は「宮学」もしくは「MG」。かつて東北地方の一部の地域では、「宮女」と呼んでいた時期もある。創設者を同じくする 東北学院 「TG」とは姉妹校である。
所在地:〒981-0961 宮城県仙台市青葉区桜ケ丘9−1−1
宮城学院女子大学 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

トイレも一緒なん?

結局トイレや更衣室の問題が出てきて、分けると決まったら「差別がー!!」って問題になりそうだし、分けないってなっても困惑と問題だらけで反発起きそう。

普通に共学にすれば良いだけでは?

良い流れ!女子大への進学を目指す全ての女性にとっての希望になりますように。

まぁ義務教育でも公立でもないんだから良いやろ。

これは診断書提出させないと保護者が騒ぐだろうな~

一応申告はさせた方がいいような気もするが、、、万が一のことがあるかも知れない

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認