戦争経験したやなせ氏が伝えたかった“アンパンチ”に込めた正義とは
<オリコン> 8/25(日) 8:40配信
全文はこちら

▼ 記事によると…

・アンパンマンが繰り出す“アンパンチ”について、乳幼児が暴力的になる心配があるのでは…という親の声を取り上げたニュースが話題となった。それに対し、「アンパンチは暴力ではない」という声がSNS上に殺到、“アンパンチ”がTwitterトレンド入りまでした。果たして、生みの親・やなせたかしさんが“アンパンチ”に込めた正義とは?

・作者のやなせたかしさんも、生前「アンパンチが暴力的」という声を受け、「けんかもせず、摩擦をおそれ、何もしないで成長する子どもはいますか?自分が子どものころは、よくチャンバラごっこをやったけど、だからって私は殺人はしませんよ」とコメントしている。

やなせたかし


やなせ たかしは、日本の漫画家、絵本作家、詩人、元陸軍軍人。有限会社やなせスタジオ社長。高知県出身。 『アンパンマン』の生みの親として知られる。社団法人日本漫画家協会代表理事理事長、社団法人日本漫画家協会代表理事会長を歴任。
やなせたかし - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

騒いでいる親達がどういう環境で育ってきたか想像できる。暴力的表現に過剰反応するのは子供の時うけたトラウマか。

息子はバイキンマン好きでした。いつも笑って見てました。今思うと自分のできない悪戯を代わりにやってくれるとでも思っていたのでしょうか…あの労力は他のことに使えばよいのに…とも言ってましたが。いろんなキャラがいて、でも悪いことをしたら絶対に罰せられる。よいアニメだと思います。

親戚の子供達から盆暮れ正月の度にアンパンチ👊を食らいまくったけど、みんな良い子に育ってるぞ

やなせ神。是非うちのPTA会長をお願いしたい!

アンパンマンが暴力的って言う奴はドッキリと言い 人の家の壁を破壊したりするする動画はどう考えてるのかな?

私はウルトラマンが宇宙人を倒すのを毎週見てました。でもこれまで宇宙人を倒した事は有りません。たぶん

今時の親は自分が出来ない事は、すぐ他人にクレームを入れる傾向があるよ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事