小室圭さんに追加借金2千万円危機…奨学金はいまだ確定せず
<女性自身> 2019年8月24日 6時0分
全文はこちら

▼ 記事によると…

・小室さんが渡米してから、ついに1年が経過した。3年間の予定となっている留学は、1年間のLLM(法学修士)コースを修了し、9月からは2年間のJD(法務博士)コースに進学する予定となっている。

・1年目は約650万円の学費が全額免除となる奨学金を獲得した小室さんだが、これはもともと1年限りで“打ち切り”。〈優秀〉と評価される好成績でも2年目以降の奨学金獲得は難しいのか。アメリカの奨学金制度に詳しいジャーナリストは言う。

「一般的に、給付額の大きい奨学金を獲得するには、成績上位5~10%に入ることが目安です。小室さんが1年目に受けていた学費全額免除の奨学金などはさらに難しく、学年でもごく数名。小室さんの成績は“上の下”といったところで、努力の跡は見えますが、返済の義務がない奨学金を獲得するのは難しいでしょう」

・3年にわたる留学中の生活費は、渡米前に勤めていた奥野総合法律事務所から貸与を受けることになっている。350万円前後かかる1年目の生活費を、すでに小室さんは借金で賄っているのだ。

また、そもそも眞子さまとの婚約延期の発端は、小室さんの母・佳代さんの元婚約者・X氏が小室家に援助した400万円超の返金を求めている金銭トラブルだった。

それらに加え、学費と生活費あわせて1年で1千万円、残り2年分で合計約2千万もの“借金”を新たに抱えることになりかねないが……。

・「現在も眞子さまは小室さんとの結婚を信じていらっしゃいます。ただ、仮に弁護士の資格を取得できたとしても、多額の借金を抱えて帰国する小室さんが、温かく迎えられるかどうか……」(前出・宮内庁関係者)

眞子内親王


眞子内親王は、日本の皇族。秋篠宮文仁親王と同妃紀子の第1女子。今上天皇の姪。身位は内親王。皇室典範における敬称は殿下。勲等は宝冠大綬章。お印は木香茨。 妹に佳子内親王、弟に悠仁親王がいる。2019年現在、内親王では最年長。住居は、赤坂御用地内にある秋篠宮邸。
眞子内親王 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

小室圭クンはこのまま行くと、秋篠宮眞子内親王殿下と結婚は出来ず、試験にもボトボト落第して弁護士にすら成れず、ただの借金王

もう、眞子さまのことは忘れてください。眞子さまをもてあそばないでほしい。

小室さん、約2千万の借金危機か

小室圭に借金という言葉はないと思う。借りたものはもらったもの、贈与ですよですむ。

借金トラブルの上にまた借金。いくらなんでもダメだろ。

金がらみの話題が絶えない人だな。親を恨め。金にだらしがないからこうなる事は分かってたはず。

通常の日本家庭において、結婚や結納の延期っていうのは、破談っていう意味だから。常識ないんだな。日本のマスコミは。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認