@hantutamaさんのツイート

いらすとやさんが、使い勝手の良い絵柄のカットを超大量に無料で公開したせいか、
あるイラスト描きの先輩が運営する会社では、カット仕事が激減し、カットしか描けない人達を雇っていられなくなって、会社自体も畳もうかってこぼしてた。

コワイなぁ。。

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

いらすとや


いらすとやは、イラストレーター・みふねたかし が運営する、無料イラストを提供するサイト。 イラストは個人、法人、商用、非商用を問わず無償で使用できるが、著作権は放棄しておらず使用方法には制限があるので注意が必要である。
いらすとや - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・フリーミアムビジネスモデルなので単にビジネスとして負けただけ。デジタルコピー可能なマス相手だとこのモデルは優れてる。産業革命で一般手工業が廃れたのと同じ。

・今のところイラストの独禁法なんてない以上、規制される謂れもないし、車やビールが大手メーカーに淘汰されていった流れと同じだと思うしかない

・独占禁止法によりダンピングは違法です。そして、恐らく「いらすとや」さんは独占禁止法には抵触していないでしょう

・いらすとやが得た市場の求める価値と、描き手の提供してきた価値のミスマッチが元々あったのではないでしゃうか。描き手が想定していたよりも、美麗、精緻といった価値の需要は少なく、市場の求めは安価、わかりやすさ、汎用性であったのかと。そして代替物がなかった所に上手くいらすとやが来たと

・いらすとやさんだけではなく他の無料素材カットと合わせてるものも見ますね。wordやexcelで作った感じで。ミスマッチでもおkで、デザインなんて求めてないのでしょう。

・次はフリーのイラストがAIでバリエーション出してくるのでは。タッチ(絵柄)と衣装と表情とポーズを自由に組み合わせられるような。申し訳ないけどカット仕事はもっと厳しくなると思います。

・これぞ自由競争なので、仕方なし(´-ω-`)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事