靖国に液体かけた自称作家「抗議が目的、逮捕は納得できない」
<読売新聞> 2019-08-20
全文はこちら

▼ 記事によると…

・靖国神社(東京都千代田区)の拝殿に液体がかけられた事件で、器物損壊容疑で逮捕された自称中国籍の作家(53)が警視庁の調べに対し、「靖国神社がA級戦犯をまつっていることに抗議した」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。

・自称中国籍の作家
「抗議が目的であり、逮捕は納得できない」

靖国神社


靖国神社は、東京都千代田区九段北にある神社である。
靖国神社 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • なぜわざわざやってきて、器物損害までして、なぜ逮捕するんだ!というのかすら。故国の某広場に行って墨汁かけてきなさい。
  • 抗議が目的だったら何をしても良い、と言う小学生にも満たない脳みそで作家って…(;´Д`)
  • 抗議が目的なら、破壊活動しても許されると思ってるんか。なら祖国で中国政府相手に同じ事やってみろよ
  • 日本の法がなまぬるいんだろうな。次々とこんな馬◯が現れては、無法を仕掛けてくる。
  • こういうことされると作家自体の印象を悪くする。ていうか、やるなら自分の国で暴れてくれ。
  • 国民性の違いか、個人の価値観の問題か?場所や目的はともかく、被害があれは逮捕されるのは当然だと思うのだが。
  • 器物損壊が悪いことだと思わないとは、人に劣ります。
  • 抗議?それって政治活動ではないの?いずれにしても器物損壊なのでアウト。きっちり罰してくれ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認