島根・出雲とソウル結ぶチャーター便一時中止 日韓関係悪化受け

▼記事によると…

・元徴用工問題などを巡って日韓関係が悪化する中、今年6月にスタートしたばかりの島根県・出雲空港と韓国ソウル・金浦国際空港を結ぶ週3往復のチャーター便が、運航を一時中止する。

・県によると、連携する韓国の旅行会社からコリアエクスプレスエアに「日韓関係の悪化を受けキャンセルが出るなど集客が難しくなっている」と連絡があった。6月下旬以降、ほぼ満席の便が続いたが、今月6日からはキャンセルが相次いだという。

2019年7月11日 20時40分
https://mainichi.jp/articles/20190711/k00/00m/030/267000c

コリアエクスプレスエア


コリアエクスプレスエア は、大韓民国のコミューター航空会社。
設立:2005年
コリアエクスプレスエア - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

へーそうだったんだ。とはいえまぁ、本当にわずかな期間のみか

日本政府は韓国制裁で日本国内に影響は無いと言っていたぞ!すでに島根県に被害が出始めたぞ!

今の知事になってから…。竹島問題もあるのに何を考えているのか。そのまま無くしてもいいと思うよ。

即廃止して、台湾とパラオに直通便だして欲しい。

ほれみろ言わんこっちゃない。そんなもんスタート前から止めとけって皆言ってただろが。

永久廃止でお願いします。対馬への船も廃止で。

残念なニュース。政治的に色々あっても、人と人との関わりは、大切にしたい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認