御厨一彦さんのツイート

高須克弥院長 靖国神社にて

いつ死んでも悔いはない。できる事なら英霊の皆様の仲間になりたい。だから、有事の際は身を挺して戦う。「行ってみろジジィ」と言う人がいるが、喜んで行く。国の為になるなら何でもやるし、こんな幸せはない。戦うのは老人だけ。若い種は残す。進んで戦う老人は沢山いる

高須克弥 プロフィール


高須克弥は、日本の医師。医学博士、昭和大学医学部客員教授、医療法人社団福祉会理事長、高須クリニック院長、浄土真宗僧侶。 芸能人を中心とした有名人の手術を数多く手がけた。また、格闘技K-1のリングドクターとしても活動した。国際美容外科学会会長および日本美容外科学会会長も務めた。
生年月日:1945年1月22日 (年齢 74歳)
高須克弥 - Wikipedia

動画を見る

元動画

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • 高須先生のこの言葉に偽りはないと思います。なぜなら、自分も年を取り、そしてそれなりの病気をして、たった一つだけ良いことがあることに気づいたからです。それは即ち、◯ぬのが怖くなくなったこと!
  • 高須先生、ありがとうござます。でも、先生みたいな方は 勝手に早く亡くなられたら困るんです。生きてください。生きて、生きて、生きてください💧
  • 泣かされました😭思いがあふれ胸がつまりました。私にもできることが、まだあるかもしれません。私もこの国のためになりたい。日本人でありたい。高須院長・先人の皆様、英霊の皆様、ありがとうございました。
  • 泣かされました😭思いがあふれ胸がつまりました。私にもできることが、まだあるかもしれません。私もこの国のためになりたい。日本人でありたい。高須院長・先人の皆様、英霊の皆様、ありがとうございました。
  • 目頭が火傷しそう😭🎌
  • 不肖私も同じ覚悟です。アラ還に辿り着き家族には「仮に侵略されたら行くからな!」と伝えてあります。
  • 老兵のわたくしも、一矢報いたいものだ
  • 胸が締め付けられます、高須院長 参りました🎌

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認