中国の武装警察部隊 香港近くに集結 抗議活動けん制か
<NHK NEWS WEB> 2019年8月15日 18時58分
全文はこちら

▼ 記事によると…

・フランスのAFP通信は15日、香港に隣接する中国広東省深※センの競技場に、人民解放軍の指揮下にある武装警察の部隊が集結している様子を捉えた映像を配信しました。

映像は、競技場の内部や周辺を物陰などから撮影したものと見られ、隊員らが訓練を行う様子のほか、大量の装甲車やトラックも確認できます。

・中国側にあるこの競技場から香港までは、およそ10キロしか離れていないとみられます。

・中国政府としては、隣接する深※センに治安維持を担う武装警察を集結させ、介入を示唆することで、一部で過激化する抗議活動をけん制するねらいがあると見られます。

深セン市


深圳市は中国南東に位置し、中国の本土と香港を結ぶ近代的な都市です。仕立て服から偽ブランドのバックまでさまざまな品が売られる巨大なショッピング ビルの羅湖商業城など、ショッピングの町として知られています。高さ 600 m の超高層ビルの平安国際金融センターや多くの遊園地など、現代的な建造物もあります。
深セン市 - Wikipedia

▼関連ツイート

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • 天安門事件。民主化を求めて抗議した民衆を人民解放軍がぶっ◯した事件。
  • 牽制という規模かよ。これが弾圧、鎮圧、制圧でなければ何なのだ。
  • あーーーー、ヤァバァイぞぉぉぉぉ。
  • 内政干渉になるから外国は手出しできない。どうかこれ以上血が流れませんように。
  • いや〜、「人民解放軍」でしょ
  • 香港に武装攻撃仕掛けるのか?
  • 天安門の時代から何ひとつ成長してねえ
  • 中国政府の十八番、武力鎮圧

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事