競歩選手がコース変更直訴 東京五輪で死者出ると識者危惧
<日刊ゲンダイDIGITAL> 2019/08/10 06:00
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/260078

▼ 記事によると…

・9月の世界陸上(ドーハ)に出場する競歩代表で、20キロの世界記録保持者の鈴木雄介(31)が8日、北海道千歳市の合宿で、東京五輪のコース変更を求めた。

・7月31日の早朝に東京五輪のコースを歩いたところ、「全く日陰がない。脱水になってもおかしくない」という厳しい環境を実感したという。

当初、競歩の五輪コースは国立競技場を発着点に青山通りに周回コースを設定するはずだったが、審判を配置するには不向きなことから皇居前を周回(20キロは1周1キロ、50キロは1周2キロ)するコースに変更された。

・陸連強化委員長や専務理事などを歴任した澤木啓祐氏「鈴木はよく声をあげた。湿度が高い日本のこの時季、28度以上での屋外競技は死に至る環境といわれている。1995年8月の福岡ユニバーシアード大会のマラソンは気温29度、湿度90%、無風という条件で行われ、完走率は男子55%、女子70%。この結果、次のユニバーシアード大会から、ハーフマラソンに種目変更された。東京五輪の競歩やマラソンはその時より過酷な条件になる。死人が出るというのは、決して大袈裟な話ではない」

・「今回の競歩のコースは、過去のデータ(気温、湿度など)をしっかり調べて決定したのかどうか。日陰のない皇居前を4時間も歩けば、たとえゴールしても後遺症が心配です。体温が下がらず、脳に悪影響を及ぼすこともある。北海道は無理でも、選手の体を第一に考え、コースは日陰のある日本橋のビルの谷間にするなど再考するべきです」

・東京五輪は「史上最悪のオリンピック」になる可能性が高い。

2020年東京オリンピック


2020年東京オリンピックは、2020年7月24日から8月9日までの17日間、日本の東京で開催される予定のオリンピック競技大会。一般的に東京オリンピックと呼称され、東京五輪と略称される。公用文では第三十二回オリンピック競技大会の表記も見られる。東京での五輪開催は、1964年以来2回目。
日付:2020年7月24日(金) – 2020年8月9日(日)
2020年東京オリンピック - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • そんなことオリンピック招致前に話し合うことじゃない?というか、来年オリンピック自体が開催されるかどうかも分からないけどね。
  • あと100億ぐらいかけて全長アーケード通りに改装したらええんちゃうか。しらんけど。
  • コースよりも、期間を1ヶ月遅らせませんか?
  • 朝6時で30度って屋外競技が出来る環境じゃないでしょう😱選手の方々が気の毒すぎる…
  • 韓国のボイコットは別問題だが、死者出る恐れがあると言って諸外国もボイコットしたほうがいいんじゃない?脱落者最多のオリンピックとして歴史に残すかも
  • 多湿に慣れてない国の選手は苦労しそうだな
  • 日本には四季があるから
  • そうだよねー。 今週みたいな天気なんだよー。 どーすんのかね。

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事