デヴィ夫人が怒り「芸術監督津田大介氏の無神経さは呆れるばかり…」

デヴィ夫人のツイート

反日感情むき出しでこじれた日韓危機的状況のさなか、「表現の不自由展・その後」に慰安婦像を設置した芸術監督津田大介氏の無神経さは呆れるばかり。

それを許可した大村秀章愛知県知事は中身も調べず、企画展は開催3日間で中止に追い込まれた。

慰安婦像は芸術ですか?おまけに血税12億投入とは!

↓↓↓

デヴィ・スカルノ プロフィール


デヴィ・スカルノは、日本生まれでインドネシア国籍のタレント。インドネシアのスカルノ元大統領第3夫人。NPO法人アースエイドソサエティ総裁。株式会社デヴィーナ・ソサエティ代表取締役。本名・インドネシア名:ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ、旧名・日本名:根本 七保子、通称はデヴィ夫人。
生年月日:1940年2月6日 (年齢 79歳)
デヴィ・スカルノ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • 慰安婦像どころではありません💢
  • 日本人として二人は恥ずかしい。
  • 知事のポケットマネーで返金❗
  • 慰安婦像とかやるならせめて韓国の金でも使ってほしいものですね。
  • 韓国の日本ボイコットには、あきれます。もう話し合いの余地は、ないのではないでしょうか?もう、日本も韓国に工場を建てるなんて言わないと考えます。
  • これはデヴィ夫人の意見に大賛成!まさに無神経の一言に尽きますね。税金が使われてるなら尚更許せない
  • デヴィさんの言うとおりです!
  • この展示会全てが異常です。同じ日本人とは思えないです。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認