【官房長官会見】和田政宗議員「東京新聞の当該記者の質問はジャーナリズム出身の私から見てお粗末。」

和田政宗議員のツイート

官房長官会見において、官房長官は真摯に記者の質問に答えてきたが、東京新聞の当該記者の質問はジャーナリズム出身の私から見てお粗末。

週刊誌情報や伝聞形の質問は、自分で裏付けを取っていないことからジャーナリストとしては恥ずべきものであり、普通はやらない。

和田政宗 プロフィール


和田 政宗は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員。元NHKアナウンサー、ジャーナリスト。自由民主党広報副本部長。 みんなの党青年局長、次世代の党幹事長、政策調査会長などを歴任。
生年月日:1974年10月14日 (年齢 44歳)
和田政宗 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・単純に記者会見を出入り禁止にすればいいのではないでしょうか?

・イソ子は野党から声掛かると思って張りきってるんじゃない?ダメならTBSのサンモニから呼ばれるの狙ってるとか、報道ステーションとかも期待してたりしてwんで 本なんか執筆してたりしてw

・周りで傍観している無能な男性記者にも一喝してくださいよ

・マスコミやアベノセイダーズの論客は、切り取りに対して、菅官房長官が悪いと言っていることが異常

・記者クラブ自体必要ないと思います。

・あんなん、ジャーナリストでも何でもない、自己満足型のナルシーであり目立ちたがり屋であり、酔い痴れ系であり売名行為の何者でもない。して反安部はにとってはジャンヌダルクの様にみえるのだろうな!

・ジャーナリストって、なんでしょうね。段々胡散臭い人ってイメージが強まっている。私の中で。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認