百田尚樹さんのツイート

★拡散希望★

昨年、紀伊國屋書店の新宿店が「百田尚樹さんにサイン本を作ってもらいました」とツイートしたとき、津田大介は同書店のすべての本の不買運動を呼びかけました。

津田大介こそ、「言論の敵」であり、「文化・芸術の敵」であり、「表現の自由の敵」です。

百田尚樹 プロフィール


百田尚樹は、日本の放送作家、小説家。
生年月日: 1956年2月23日 (年齢 63歳)
百田尚樹 - Wikipedia

津田大介 プロフィール


津田大介は、早稲田大学文学学術院教授、有限会社ネオローグ代表取締役、一般社団法人インターネットユーザー協会代表理事、政治活動家。 大阪経済大学情報社会学部客員教授、朝日新聞社論壇委員、新潟日報特別編集委員も兼任している。
生年月日: 1973年11月15日 (年齢 45歳)
津田大介 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント
  • 判断は自分の価値基準。無茶苦茶過ぎて呆れます。
  • 御真影を焼いて踏むことが正しいことではないことは小学生でも分かる。自分達の好き嫌いでしか物事が判断できないのか。
  • 言いたいことを言ってくださる。百田先生ありがとうございます。
  • 「表現の自由」だからね。遠慮することないの今回の騒動。伝えたいことはしっかり伝える。小説家として復帰してほしい
  • 都合が悪くなると、誰だって自分が一番可愛いのよ。
  • お怒りは重々理解していますが、もう少しだけ、バランスを取ってお話される事を願います💦
  • 書籍への反論は自由でしょうが、不買の考えを人に押し付ける人は、民主主義に適さない。
  • 公正公平にいきましょう。どちらも節度を守るのが大切。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認