@pherimさんのツイート

レストランでとつぜん窒息状態に陥った男性を、駆け寄った男性が背後から抱える動作で救命、ここまで90秒。

ハイムリック法(Heimlich maneuver, 腹部突き上げ法)という、外因性異物による窒息患者への応急処置だそうです。

知らなかったら周りでオロオロするしかないですね。

ハイムリック法


ハイムリック法は、ハイムリッヒ法、腹部突き上げ法、上腹部圧迫法とも呼ばれ、外因性異物によって窒息しかけた患者を救命する応急処置である。1974年にこの方法を初めて記載した医師ヘンリー・ハイムリックにその名前を因む。 救助者は、患者の後ろに立って手を腹部に当て、突き上げるようにし横隔膜を圧迫する。
ハイムリック法 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

昨夜のこと、ピーナッツ食べててこれだよ。最初端息アレルギーでもおこったのかとうろうろ。物が小さくて助かった。

これ、溺れて意識不明の小学生にやったことがあります。溺者に対して良い方法ではありませんが、ドンドンって抱き抱えてみぞおちを圧迫したら水を吐き出して、意識が戻りました。プールだったので、意識不明になって数秒も過ぎてないからできたのだと思います

ハイムリック法は素人がやるには難しい方法だと感じている。内臓損傷の可能性もあることから、素人のハイムリック法を受けた人は、病院を受診すべきだ

参考になりました。

歳いくと嚥下機能が低下するのか時々喉を詰まらせることがある。この動画わかりやすかった‼️

知人のお父さん70歳が先月この状況に陥り、救急車で運ばれ意識不明8日目で亡くなられました。夕食中に食べ物が喉に詰まり、一緒にいたお母さんはテレビに顔を向けていて、後ろにいるお父さんの様子に気づかなかったそう。周りの人に知らせる事、この方法を正しく知っておく事が本当に大事と感じます

腹部突き上げ法はは最終手段で、まずは背中を叩いてあげることをしてください!腹部突き上げ法は内臓に負荷がかかりますので…

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認