【輸出管理】韓国政府高官、日本側をけん制「とてつもなく多くの問題を引き起こす」「ベストな方法とは思えない」

韓国側、仲裁手続きは「ベストな方法と思えぬ」

▼記事によると…

・韓国政府高官は17日、日本政府が対韓輸出管理の厳格化の一環として検討している「ホワイト国」からの除外について、「とてつもなく多くの問題を引き起こし、韓米日3か国の連携を弱めることになる。そうした事態に至らないことを望む」と述べ、日本側をけん制した。ソウルで外国メディアの取材に応じた。

・韓国政府高官は、日本政府が18日を回答期限に要請している日韓請求権・経済協力協定上の仲裁手続きについて、「すべての選択肢がテーブルの上にあるが、仲裁手続きは問題の本質的な解決にならず、時間もかかる。ベストな方法とは思えない」と述べ、現時点で否定的な考えを示した。

2019.7.18
https://www.yomiuri.co.jp/world/20190717-OYT1T50263/

キャッチオール規制


キャッチオール規制は、日本における安全保障貿易管理の枠組みの中で、大量破壊兵器及び通常兵器の開発等に使われる可能性のある貨物の輸出や技術の提供行為などを行う際、経済産業大臣への届け出およびその許可を受けることを義務付けた制度。 外国為替及び外国貿易法を根拠として2002年4月に導入された。
キャッチオール規制 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

いや既にあんたら、とてつもなく多くの問題起こしてんじゃん

日本の哨戒機をロックオンしておいてどの口がそう言うんだよ

ホワイト国に指定し直したところで、人や企業の信用が、徴用工判決やレーダー照射前に戻るわけじゃない。

一国で、どんだけ引っ掻き回したと思ってんだよ。

毎日警告

ホワイト国外すだけでここまで効くとはな

まだ問題を引き起こしてないと思ってるのか

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認