腹黒教師さんのツイート

newszeroにて
若槻千夏、教師の勤務時間外の業務に「対応してくれないんですか💢」

寂しくないですか?

ビジネス化しないでほしい💢

おかしいおかしい

こういう方がいるから、学校が変わりづらい。

教員は、何でも屋と思っている保護者代表。

大変、憤りを感じた。

若槻千夏 プロフィール


若槻 千夏は、日本のバラエティアイドル。元グラビアアイドル。結婚前の本名:栗原 千春。所属事務所はプラチナムプロダクション。
生年月日:1984年5月28日 (年齢 35歳)
若槻千夏 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

朝早くから部活の顧問、放課後も部活終わってから残りの作業。教師は本当に多忙なんです。若槻みたいな親がいると本当にやっていけない。

本当に悲しい。これが一部の保護者の意見なんだなぁ。でも、若槻千夏が『おかしい』と言ってる部分に『おかしい』と感じる保護者もいてくれる。広がってほしい

何かあったら先生のせいではないです。100%犯人のせいです。お金があるならシッター、ボディーガードをつけるしかないんです。先生だからってなぜ無給で奉仕しなければならないのか。お仕事、ビジネスでないならなんなのか。奴隷とでもいいたいのか。全国の教職員に誠に失礼ですこんなことは

この女は教師を何でもやってくれる機械かなんかだと思ってるのか?と思いますね。学校は学ぶ場所であって子どもの全ての生活を保障してくれる機関じゃない。子どもの問題は先生じゃなくて本来は親が解決するんだよ。

我が子のお尻がちゃんと拭けない、そんな親が増えたなと切に思うが…

まず人が話してるのを最後まで聞かないで話を割ってまで自分の意見を押し通そうとする人がものすごく苦手。田嶋さんとか小島さんとかみたい

「ごくせん、金八先生見て育ったでしょ?」って言ってる時点で教師とフィクションを混同してるし押し付けてる気が…18時以降は特別手当料金を保護者から欲しいくらいですね

▼追記:謝罪文を公表

この投稿をInstagramで見る

news zero における発言について この度は、自分の発言により、 先生や先生に関わる方々、 また視聴者の皆様に 大変不快な思いをさせてしまう内容に至ってしまいました。 軽はずみな発言を反省しています。 私の発言の意図は、 「先生の負担を増やしたい」 「先生に過重労働をして欲しい」 「先生に自分の子供の責任をおしつける」 という意味では全くございません。 毎日ご一緒する 先生方のとの繋がりが、 子供達や保護者にとっての 安心のよりどころになっている事もあり、 そこをきっぱり割り切ってしまわれるというお話に対して、 一個人として、 悲しさを覚えてしまったのは事実です。 ただ、このような発言が、 過重労働で大変な思いをされている 先生方の心や身体の負担に繋がり、 そのようなプレッシャーから 先生になりたい方が減少してしまうという 日本の「教師」という職業の 現実問題と大変さを改めて痛感しました。 課題になっている「教師」いう職業の現状の労働環境をしっかり理解して、 先生方の負担をどうやったら減らしていく事ができるのか? 自らも意識して考えていこうと思いました。 この度は 私の軽はずみな発言から 一生懸命働く先生方達を傷つけてしまった事、 心から申し訳ないと思っています。 丁寧なご指摘感謝いたします。 これからも、 未熟な私にご指摘宜しくおねがいします。

若槻千夏さん(@wakatsukichinatsu)がシェアした投稿 -

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事