ファーウェイ、バックドア不使用誓う合意書に各国政府と署名する用意ある

▼記事によると…

・中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)の梁華会長は、機器への不正アクセスを可能にするために開発者が埋め込んだ脆弱性(バックドア)を利用しないと、各国当局と合意書に署名する用意があると述べた。

「中国には、企業が情報収集に従事することを義務付ける法的規制はありません。私たちは各国現地の法律に従ってビジネスを行います」 

バックドアとは、開発者によって意図的に埋め込まれたアルゴリズムの欠陥。これによりデータへの不正アクセスやオペレーティングシステム(OS)とコンピュータ全体の遠隔操作が可能になる。

2019年07月13日
https://jp.sputniknews.com/business/201907136464934/

ファーウェイ


ファーウェイ・テクノロジーズは、中華人民共和国深圳市に本社を置く通信機器メーカー。
ファーウェイ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

つまり認めたってこと。

ファーウェイすごいな。バックドアを 消 す 気 は な い

米国企業の製品にも同じような機能が有るのではないか。マイクロソフトやグーグルにも。

不使用じゃなくて無くせ

そして反故にするんですね、知ってます。

不使用であって、解除・取り外しはしません。これからの商品もバックドアは仕込みます、訴えてきたとしても「バックドアを使った証拠を出せ」と言ってくるでしょうね(´・ω・`)

ファーウェイ様 バックドア認める

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認