朝日新聞の誤報に、鮫島浩氏「政権に騙された可能性が高い。参院選向けストーリー作りに加担してしまった…」

鮫島浩さんのツイート

新聞の鉄則として「政府は方針を固めた」と書くのは官邸中枢のウラをとった時。

「ハンセン病家族訴訟控訴へ」の誤報は政権に騙された可能性が高い。

客観中立の選挙報道どころか「官僚の方針を覆した安倍首相の英断」という参院選向けストーリー作りに加担してしまった格好だ。

↓↓↓

鮫島浩 プロフィール


ジャーナリスト。2013年度新聞協会賞受賞。政治部デスクや特別報道部デスクを歴任。現在…。テレビ朝日、AbemaTV、ABCラジオなど出演多数。政治やマスコミに聖域なく斬り込みます❗
twitterより

twitterの反応

▼ネット上のコメント

普段から「アベは独裁だ」というストーリー作って記事ばら撒いているというのに、なんでここにきて安倍首相の単独決断が無いと思い込んだんでしょうね。もっとも、取材対象との信頼関係を醸成して、より深い情報を得るというのは、記者の王道だと思いますけど、朝日新聞にはそれが出来てないと。

裏とる能力ないだけだろ┐(´д`)┌

単純に取材力不足なだけだろ。なに、責任転嫁してんの?

こういう事があるだけで、講読者減るんだよなあ😢新聞販売店に勤める身としては、悲しすぎる😢

御社の取材力を始めとした能力の問題、若しくは御社の願望の発露では?

被害者意識。取材不足と言われても仕方ない。

誤報のたび「官邸に騙された」で済む仕事って楽そうですね。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認