おぐら修平議員のツイート

たまたま見かけた小学4年生の漢字ドリルに唖然。

勇ましい軍歌
強いてきと戦う
兵隊になる

なんだこれは?軍国主義教育かと疑う内容。

おぐら修平 プロフィール


立憲民主党、東京都・足立区議会議員、1974年生まれ、派遣社員、藤田幸久衆議院議員秘書などを経て、07年4月初当選、現在4期目。『すべての人に居場所と出番を』 理念として、非正規雇用対策や格差・貧困問題を重点政策として取り組んでます。多様性を認め合い、お互いに支え助け合い、共に生きる社会を目指して。
twitterより

twitterの反応

▼ネット上のコメント

まるで戦前・戦中のドリルみたい…😰

それはどこの出版社か書けるもんなら書いてみな。w

仮にも区議が「たまたま見かけた小学4年生の漢字ドリル」というサンプル一つでその教材の背景や裏も取らずに軍国主義だのと騒ぎ立てるのは如何な物でしょうか。

教科書の揚げ足を取る事が政治家の仕事なんですか?

これは恐らく教科書に載っている文学教材のフレーズですね。夏にはたいていの教科書が戦争教材を扱います。勿論反戦非戦の観点で取り上げています。一度教科書をご覧ください。

実際の教科書やドリルを見てから批判すべきである。

こんな世の中だからこそ平和教育や運動は大切です。議員も、しっかり調べてその応援をよろしく。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認