【米朝首脳会談】立憲・有田芳生議員「おそらく米朝間で連絡事務所の開設に進む… 日本の外交敗北は鮮明」

有田芳生議員のツイート

ベルリンの壁が崩壊し、ソ連が消えたように、歴史はある瞬間に大きく転換します。

北朝鮮の非核化への道のりは遠いですが、アメリカの大統領が38度線を越えたことの意義はこれから徐々に形となっていくことでしょう。

おそらく米朝間で連絡事務所の開設に進むと思います。

日本の外交敗北は鮮明です。

↓↓↓

有田芳生 プロフィール


有田芳生は、日本の政治家、ジャーナリスト、テレビコメンテーター、立憲民主党所属の参議院議員。 父は、政治運動家・労働運動家の有田光雄。
生年月日: 1952年2月20日 (年齢 67歳)
有田芳生 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

肝心なのは拉致被害者が帰って来ることなのでは!?

やはり、圧力からの対話という路線でいくしかないですね。

何故米大統領が北に行った事が日本の外交敗北になるのかさっぱり理解できませんがどうやら日本を蚊帳の外にしたい気持ちがつい出ちゃったのでしょうか?

トランプの選挙対策に北朝鮮を利用してるだけです。トランプ後をしっかり考えた発言が大切と思います。

人の批判している暇があったら拉致被害者の救出に力を尽くすべきだと思いますが……

拉致被害者のことも本気でどうにかしたいという思いがないんだね

あなたは誰の為に発言し、行動してますか?

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認