松本人志、「雨上がり」宮迫に憤慨…「クビでいい。不倫の時に中途半端にごまかしたのが良くなかった」

▼記事によると…

・松本人志が30日放送の「ワイドナショー」に出演。吉本興業などの後輩芸人が謹慎処分を受けた闇営業問題で「雨上がり決死隊」の宮迫博之へ苦言を呈した。

・松本は、「オレは宮迫と大阪でレギュラーやってるけど、それもバタバタ。休み返上で宮迫抜きで収録せなあかんし、取って出しみたいなこともあるんで」とした上で「だから、もうあいつはクビでいいと思うんです。クビでいいんです。クビでいいんです」と断じ、その一方で「来年、自分でNSC受けたらいい。息子とやったらいい」と笑わせた。

・過去の不倫疑惑報道に触れ「不倫の時に中途半端にごまかすことができたっていうのが、コイツにとって良くなかったのよ。今回もちょっと、乗り越えられるっていう甘い認識が」と憤慨し「不倫の時も大分言ったんですけど。言い訳がダサイと」と当時も注意を繰り返していたことを明かしていた。

6/30(日) 10:43配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190630-00000072-sph-ent

松本人志 プロフィール


松本人志は、日本のお笑いタレント、漫才師、司会者、映画監督、作家、コメンテーター。お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ担当。相方は浜田雅功。愛称は松っちゃん。妻は伊原凛。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
生年月日: 1963年9月8日 (年齢 55歳)
松本人志 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

松本人志さんの意見は真っ当でスッキリする。他の芸人はともかく、宮迫はクビにしないと本人のためにもダメだと思う。謝罪文も言い訳がましく、世間に嘘ついていたことへの誠意がない。不倫の時も真っ黒なのにオフホワイトとかどうでもいいごまかしをしてテレビ局も使い続けていたから、今回も嘘つけばなんとかなるだろうと思っている。

松っちゃんの言う通り、前回なんとなくごまかせたのがよくなかった。今回の件で宮迫は完全に終了。

芸人と契約を交わしていない吉本に問題はないのか

松っちゃんの気持ちが宮迫に伝わらず本当に無念そうだった…宮迫は自業自得だ

松本さんがテレビでそこまではっきり言うとは驚きましたが、それだけ真剣に漫才やお笑いのことを考え、盛り上げ支えてきた自負があるからこそ、腹が立って許せないのだと思います。

せっかく心配して助けてくれようとしてる先輩がいるのにね。宮迫は後輩を売ったようなもんやけど

色々と賛否は有るだろうけど芸人の事を一番考えてるのはこの人なんだろうなお笑いに変えてはいるけど正論だと思う

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事