五輪の混雑、船通勤で解消!? 小池知事「舟運は、江戸時代からの交通手段。古くて新しい交通手段としてよみがえるきっかけになれば」

五輪の混雑、船通勤で解消? 日本橋―晴海で7月実験

▼記事によると…

・東京都内の朝の通勤の足として船を活用する実験が、7月から始まる

・東京五輪期間中の渋滞や鉄道の混雑を回避するための策として都が考案。乗客に乗り心地やいくらなら乗りたいかなどを聞き、実用化できるかどうかを検証する。

小池百合子知事は21日の記者会見で、「舟運は、江戸時代からの交通手段。東京の水辺の魅力を実感していただき、古くて新しい交通手段としてよみがえるきっかけになれば」とアピール。実験は「真夏のらくらく舟旅通勤」と銘打った。

2019年6月21日 19時48分
https://news.livedoor.com/article/detail/16657290/

小池百合子 プロフィール


小池 百合子は、日本の政治家。東京都知事。 アラビア語通訳者、ニュースキャスターを経て、1992年に政界へ転身した。
生年月日:1952年7月15日 (年齢 66歳)
生まれ:兵庫県 芦屋市
小池百合子 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

東京の人は発想が豊かでうらやましどすなあ

( ゚д゚) お、おう…

尻に火がついて色々やろうとしてるけど焼け石に水だと思うね。今のうちに「私のせいで環状2号間に合わなくてすみません」と謝った方がいい。

本物の奴隷船が公式採用されるなんて誰が想像できただろうか

まーたツッコミどころ満載のネタきた。初めから混雑解消なんてさらさら考えてないところはむしろ潔いけど(笑)

通勤には向かないだろ。東京の水辺の魅力って…江戸時代のまま風景も残ってれば観光客も使うだろうけども…

もう理解不能過ぎて…子どもが考えたのかな?

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認