「北方四島は日本に帰属」記載を削除 外務省が配慮か

▼記事によると…

・外務省は23日の閣議で、2019年版の外交青書を配布した。北朝鮮に関する記載を大きく変え、18年版にあった「圧力を最大限まで高めていく」などの表現を削除。ロシアについて「北方四島は日本に帰属する」との表現を削った。

・一方、韓国については、慰安婦問題や日本企業に賠償を命じた元徴用工をめぐる韓国大法院(最高裁)判決を詳しく記載。「非常に厳しい状況に直面した」とし、18年版にあった「日韓関係を未来志向の新時代へと発展させていく」などの前向きな表現を削除した。

2019年4月23日13時00分
https://www.asahi.com/articles/ASM4R33MFM4RUTFK007.html

外交青書


外交青書(がいこうせいしょ)とは、外務省によって作成されている日本の外交の記録を綴った白書(青書)の一種である。1957年(昭和32年)に「わが外交の近況」として第1号が刊行され、以後、1年毎に作成されており閣議に報告されている。「外交青書」の名称は1987年(昭和62年)の第31号から用いられている。
外交青書 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・つーか制裁しないのか?

・竹島は既に韓国が実効支配済み、安倍一味により日本は全てを失うのである。

・「国家の体をなしていない」「信頼は失われた」「断行!」と、政府自民党議員が吠えても、所詮は米韓日の軍事同盟があると分かったうえでの、「田舎のプロレス」に過ぎないという…

・来年は敵国扱いになりそうだな

・対韓では強硬路線を強めてる、と。

・韓国側も敵対心しか無いみたいだし関係持つ必要ないわな

・それでもノービザを止めないんじゃ説得力がない

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認