【池袋事故】飯塚幸三氏、実況見分の際 献花台を無視し周囲にいた人から批判の声が上がる

池袋暴走事故・飯塚元院長(88)が実況見分…今後どうなる?

▼記事によると…

・倉田大誠アナウンサー:
6月13日に行われた実況見分で、飯塚元院長は車を降りると現場に一礼をしたということなんですが、その周囲にいた人からは批判の声が飛び交ったそうです。その時の様子を広瀬キャスターに伝えてもらいます。

・広瀬:
(略)献花台に近い方ではなく、逆の方から扉を開けて降りました。交差点で一礼はしたのですが、その後は実況見分の最中こちらの方に近づくこともなく、献花台に向かうということもありませんでした。ですから、周囲の一般の方や記者の間からは「え?帰っちゃうの?」というような声が漏れました。

・光岡ディオン(ラジオパーソナリティ):
(略)なんで花を持って手を合わせることが出来なかったのか…。

・安藤:
(飯塚元院長は)逮捕されていませんから、身柄を拘束されているわけじゃないですよね。自宅から実況見分に臨んだんでしょうから、そこで花束を用意することくらいできるじゃないですか。人間の気持ちの問題だと思うんですよ。きょう、ここに駆けつけて来た方々が、お母さんとお子さんの無念を思って「どうして」って一言いいたくなる気持ちは、本当に分かります。

2019年6月13日 木曜 午後7:44
https://www.fnn.jp/posts/00046781HDK/201906131944_goody_HDK

飯塚幸三 プロフィール


飯塚 幸三は計量学を専門とする日本の研究者、通商産業省技官。東京大学工学博士。硬さ測定や形状誤差の研究に実績があり、計測の国際標準化活動にも貢献した。計量研究所所長、工業技術院長、クボタ取締役を歴任。15年間委員を務めた国際度量衡委員会では日本人初の副委員長にも就任し、世界計量記念日を提案した。
生年月日:1931年6月1日 (年齢 88歳)
飯塚幸三 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

ク◯っぷりがすげぇな

上級国民様は感性が我々一般国民とかけ離れてるんでしょうなあ(遠い目)

こんなよぼよぼの足腰で運転しておいて、いまだにわしはわるくない車の不良のせいだと思ってそう

上級国民様が下々の民が手向けた花に興味なんかあるわけないだろ

気の済むまで叩けばいいけど、被害者親子は戻ってこないんだよ

クソデカいため息しかでない。

本当に自分が悪いと思ってないんだろうな

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認