河野外相、WTO判断めぐり朝日新聞に抗議「きちんとした報道をして」

河野外相、WTO判断めぐり朝日新聞に抗議

▼記事によると…

・河野太郎外相は23日の記者会見で、韓国による福島など8県産水産物の輸入禁止措置をめぐる世界貿易機関(WTO)上級委員会の判断に関し「朝日新聞だったかが、やや正確性を欠く記事があって、日本産食品の安全性に疑念を抱かせかねないものがあった」と述べ、朝日に抗議した。

・朝日は23日付朝刊1面に「政府説明、WTO判断と乖離(かいり)」の見出し記事を掲載し、「日本政府が第一審の判断を根拠に説明している『日本産食品の科学的安全性は認められた』との記載が第一審の判決文にあたる報告書にないことがわかった」などと報じた。

・河野氏は「きちんとした報道をしてもらい、日本産食品の安全性に誤った疑念が想起されないよう厳にお願いしたい」と注文を付けた。

2019.04.24
https://www.sankei.com/economy/amp/190424/ecn1904240003-a.html

河野太郎 プロフィール


河野太郎は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、外務大臣。 国家公安委員会委員長、内閣府特命担当大臣、自由民主党行政改革推進本部長、自由民主党幹事長代理、法務副大臣、総務大臣政務官、衆議院決算行政監視委員長・外務委員長等を歴任した。 父は、元衆議院議長の河野洋平。
生年月日: 1963年1月10日 (年齢 56歳)
河野太郎 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・朝日は東北を敵に回した。

・安全と言い切れないのは事実でしょ?

・wtoと喧嘩しても勝てません。現場を助けるには仕方ないのです。外国に輸出は安全な物は当たり前です。

・誤った情報を流しっ放しにして訂正しないのは公共の福祉に反する。

・国益と正義を守ってくださりありがとうございます、頑張ってください。

・韓国に負けた外務省はみっともない

・現在未来の日本の為に、事実をネットに書き残しましょう

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認