東京都の児童虐待防止HPで表記ミス「推進しちゃまずいでしょ」と批判の声相次ぐ

東京都のHP 児童虐待防止キャラクターを表記ミス

▼記事によると…

・東京都のホームページに掲載されている児童虐待防止推進キャラクターが「防止」の文字が抜けて「児童虐待推進キャラクター」と誤って表記されていたことが分かりました。

都は外部の指摘を受けて誤りを修正し、謝罪しました。

・このホームページは、都が外部の業者に委託してことし4月にリニューアルしたということですが、都の担当者のチェックが不十分で誤りに気がつかなかったということです。

今回の表記の誤りについて、ツイッターには「推進しちゃまずいでしょ」とか、「いちばん間違ってはいけないところなのに」などという批判の声が相次いで投稿されていました。

東京都福祉保健局家庭支援課は「あってはならないミスで、申し訳ありません。2度とこのようなことがないよう再発防止を図り、引き続き、児童虐待防止の普及啓発に力を入れていきたい」と話しています。

2019年6月11日 23時17分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190611/k10011949171000.html

虐待


虐待とは、繰り返しあるいは習慣的に、暴力をふるったり、冷酷・冷淡な接し方をすることである。 具体的な内容は様々で、肉体的暴力をふるう、言葉による暴力をふるう、いやがらせをする、無視をする、等の行為を繰り返し行うことをいう。
虐待 - Wikipedia

▼関連ツイート

↓↓↓

twitterの反応

▼ネット上のコメント

推進したらあかん…

確かにミスだけど、ここまで騒ぐ事か?悪意があるわけでも無いのに

お節介って実は"不必要"に人の事に立ち入ることという意味も含んでいるんですが大丈夫ですかね...。

虐待防止はおせっかいではない。

こんな見た目可愛いキャラで虐待してくるとかちょっとしたホラーやん

ありがちだけど有ったら怖い

児童虐待防止するのがお節介なのか、、、

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認