【静岡地裁】12歳長女への強姦で無罪…裁判長「証言信用できず」

12歳長女への強姦で無罪、静岡 地裁「被害者の証言信用できず」

▼記事によると…

・当時12歳の長女に乱暴したなどとして、強姦と児童買春・ポルノ禁止法違反の罪に問われた男性被告の判決公判で、静岡地裁は28日、強姦罪について「唯一の直接証拠である被害者の証言は信用できない」として、無罪を言い渡した。

・公判で検察側は、長女が約2年間にわたり、週3回の頻度で性交を強要されたと主張したが、伊東顕裁判長は、被告方が家族7人暮らしの上、狭小だったと指摘。「家族がひとりも被害者の声に気付かなかったというのはあまりに不自然、不合理」と退けた。

2019年3月28日 14時46分
http://news.livedoor.com/article/detail/16230245/

児童の保護等に関する法律


児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律は、児童買春・児童ポルノの取締りなどを目的とした日本の法律。2014年の法改正までは「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」という題名であった。
児童の保護等に関する法律 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・12歳が〜とか言っとるけど憶測で裁くようになったらそれこそ終わり

・誰も事実は知らんからどちらも責めにくいけど、仮に本当に何もしてなかったとしてもニュースになることで知りもせんやつにボロクソに言われるのは怖い世の中だよな。

・推定無罪の司法の限界だよ。憶測で結論を出して司法を糾弾するリプライの方が僕は怖いよ

・たとえ7人家族でも、家に誰もいなかった時に強要された可能性は?被害者の発言を真っ向から否定するって。家族ぐるみの可能性は?

・これはひどい 私だったら人間不信になる

・12歳の子がそんな大事になる嘘を吐くのだろうか?てか、いろんな状況で声が出ないとか、出せないとかあると思う。二年間もっていうけど、二年間も放置してた家族って?法律って謎。誰のためのものなのか。

・判決文とかの切り取り方次第で読み手の印象が変わるのは分かりきってるのだから、このニュースだけで司法の在り方とか男性本人を批判するのはまだ早い、という意見しか言えない。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認