野党のシュレッダー視察を内閣府拒否 「官房長の判断でだめと決まった」と押し切る

▼記事によると…

・立憲民主党などの野党議員は25日、内閣府を訪れ、「桜を見る会」を巡る疑惑の解明に向け、招待者名簿を処理したとされるシュレッダーを視察しようとした。だが、職員は「アポイントがない」などと拒否。共産党の小池晃書記局長は「隠蔽(いんぺい)体質極まれりだ。内閣府は伏魔殿か」と批判。

・職員は「シュレッダーが稼働中だ」「責任者がいない」などと視察をさせなかった。野党側は「稼働していない執務時間外なら見られるだろう」と食い下がったが、約2時間の押し問答の末に「官房長の判断でだめと決まった」と押し切られた。

・視察した立憲の黒岩宇洋衆院議員は記者団に「痛いところを突かれると、物理的な抵抗まで始める。非常に残念だ」と批判した。

2019年11月25日 20時00分
https://mainichi.jp/articles/20191125/k00/00m/010/312000c

シュレッダー


シュレッダーとは、対象物を切断破砕する機械の総称である。破砕機とも言う。 「ディスクシュレッダー」「木屑破砕機」など、破砕の対象物名や使用分野名を前置して区別することが多いが、対象物を特定せずに単に「シュレッダー」といった場合、事務分野においては紙を細断するペーパーシュレッダーのことを指す。
シュレッダー - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

『シュレッダーを視察』というパワーワード🤣🤣🤣

官房長官の独裁体制か。

こういうこと一つ一つが決して無駄じゃないから!とことん野党は追及しまくれ!メディアは伝えろ!

そのシュレッダーも全て市民の税金が元手ではないか。見せられないようなものを市民の税金で買うな。

シュレッダーが見たい野党議員はシュレッダーメーカーの製造工場に行けば。やるべきことが違うのではないか。

シュレッダーを視察なんのため?アポイントがないから拒否当然だ!

見たからどうなるというものではないが、意地でも見せないというのも異常だな。

みんなのコメント

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認