竹田恒泰氏のツイート

玉川徹は法律を分かっていない。

もし本件が、息子の無差別殺人を阻止するために已む無く刃物を使ったのであれば正当防衛が成立する余地がある。

言い切るのはまだ早い。

竹田恒泰 プロフィール


竹田恒泰は、日本の政治評論家、作家。 旧皇族の竹田家に生まれる。崇光天皇の19世の子孫であり、明治天皇の女系の玄孫、第125代天皇上皇明仁の再従甥、第126代天皇徳仁の三従弟にあたる。竹田恆和は父。
生年月日: 1975年10月24日 (年齢 43歳)
竹田恒泰 - Wikipedia

玉川徹 プロフィール


玉川徹は、テレビ朝日報道局コメンテーター室コメンテーター。元リポーター・ディレクター。
生年月日: 1963年 (年齢 56歳)
玉川徹 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

正当防衛?成立するのか?情状酌量ならわかるが。

こんな家庭はおそらく山ほどある

たぶん不起訴かと思います仮に起訴されても間違いなく執行猶予がつきます。情状酌量の判断つきます。

減刑狙いの言い訳ですよね

包丁を持って小学校に向かっていたなら分かるけど、家の中で口論になって刺したわけだからねぇ…

竹田恒泰さん、お疲れ様です❗本当にその通りですね❗

いろいろな意見があるかと思いますが、でもやっぱり人を殺してはダメなのでは?

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認
よく読まれている記事