中国、政府へのデータ提供義務化=ファーウェイ問題で米に対抗

▼記事によると…

・中国国家インターネット情報弁公室は28日、中国でネットサービスを運営する内外の企業に政府へのデータ提供を義務付ける「データ安全管理規則」原案を公表した。

米企業への規制強化となり、共産党機関紙・人民日報系の環球時報英語版は、米国による通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)への禁輸措置を受けた「対抗策」だと報じた。

「ネット空間の主権と安全保障の維持」を目的とするインターネット安全法に基づく原案。「安全保障、社会管理、経済の制御など」を目的に政府がデータを要求した場合、「ネット運営者は提供しなければならない」と明記した。

2019年05月29日14時21分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019052900682&g=int

ファーウェイ


ファーウェイ・テクノロジーズは、中華人民共和国深圳市に本社を置く通信機器メーカー。
ファーウェイ - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

米国への牽制どころか中国は世界を支配する力を誇示してるのか.ファーウェイが本当に中共に与しない企業かどうか,これにどういう対応するかで明確にしてしまうと思う.中国は愚かな策を取った気がする.

対抗策になってない気がするというか、中国からの撤退を促すだけの自爆策な気が……

これは対抗措置というより排除加速!

すげえ。欧米が「お前のところの法律が悪いからインフラ導入できないわー」とか言ってたら、本当に売り言葉に買い言葉で法律改悪してくるとは。瓢箪から駒が出るような話だ。

企業に政府へのデータ提供を義務付ける (意味不明の開き直り)

これって、バレたから敢えてこういう風に言ってるだけだろ

おーと。最早、取り繕う必要が無くなったか。

いいね!・フォローで
応援お願いします!

最新情報をお届けします

新着情報をお届けします

アンケート投票 & 結果確認