【教育現場】ある小学校で修学旅行がなくなる可能性…その理由が話題に『子どもの行事をなくすことで解決になるのかな?』

Nikovさんのツイート

娘が来年から通う小学校が、修学旅行がなくなるらしいと聞いて、理由を聞くと

子育てや介護をしている教員が泊まりで行けないから、6年の担任を独身や若手で構成せざるを得ず負担が集中するからと。

教育の方の負担軽減は大賛成。

けど、子どもの行事をなくすことで解決になるのかな?

↓↓↓

↓↓↓

修学旅行


修学旅行は、日本において小学校、中学校、高等学校の教育や学校行事の一環として、教職員の引率により児童・生徒が団体行動で宿泊を伴う見学・研修のための旅行。特に「宿泊を伴うこと」「行き先がある程度遠隔地であること」で遠足や社会見学とは区別され、「宿泊施設が野営地ではないこと」で野外活動と区別される。
修学旅行 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

人員増やすことで休んでいい状態にすることが良いでしょうね。

私は、修学旅行は、廃止して有志で独自に旅行に行けばいいと考えていますよ。ついでに、学芸会や運動会も自由参加か有志私費イベントにすべき。

行きたい奴が行く方式にして旅行会社とか…分からないけどアウトソースしたら良いのでは??

逆に自分が教員だとして他人の子どもを修学旅行に引率する為に自分の子どもの預け先を必死に探すって考えたら、廃止でいいと思うけどなー。業者に頼めないの?って人いるけど、普段関わりのない大人に子どもの泊まりみてもらいたいのかな?変質者がその中に紛れてて被害にあう子いたら責任取れないよね

レス見てると出張と同じと思われてるのですね。24時間人の家の子どもの命を複数預かる出張が他の企業にあるのか。自分が子どもの時は楽しみだったのでなくなるのは悲しいですが、教員になってからは「もう個人で勝手に行ってくれ」と思う。

修学旅行は日本がまだ豊かではなく、家庭が子供を旅行に連れていけなかった時代に始まりました。集団行動や社会について学ぶという意義もあります。でも、時代はうつり日本は豊かになりました。家族旅行も普通のことです。そろそろその意義を考え直してもいいと思います。

色々考えてしまいます。どちらの立場に立ったとしても胸が締め付けられる思いです。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認