カブスのアルモラJR外野手が試合中に号泣 自身の打球が観客席の少女を直撃し…

▼記事によると…

・テキサス州ヒューストンで行われたアストロズ対カブスの一戦

・アルモラJRが膝まづいて泣き始めたのは4回の打席。自身が放ったファウルボールは三塁ダグアウトの上を通過していったが、そのボールが最前列から4列目に座っていた少女を直撃してしまった。場内は騒然。周囲にいた男性がすぐに少女を抱いて通路へと運んでいったが、これを見たアルモラJRはその場にうずくまって泣き始め、試合は数分間中断となった。

AP通信によれば病院に搬送された少女には意識があるが容体は不明。アルモラJRは立ち上がってプレーを続行したが、ショック状態でこの打席では空振りの三振に終わった。

5/30(木) 12:31配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-00000126-spnannex-base

アルバート・アルモーラ・ジュニア


レイナルド・アルバート・アルモーラ・ジュニアは、アメリカ合衆国フロリダ州ハイアリア出身のプロ野球選手。右投右打。MLB・シカゴ・カブスに所属。愛称はティーコ。 トロントパンアメリカン競技大会ではアルバート・アルモーラと表記された。
生年月日:1994年4月16日 (年齢 25歳)
アルバート・アルモーラ・ジュニア - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

優しいぞ(`;ω;´)ブワッ

優しい選手ですね。これからも頑張ってほしいです…

これは仕方ないよ

こんなんトラウマなるで(。・ω・。)けど選手は悪くない

切ない。こういう人こそあらゆる事故と無縁の人生を送って欲しいものだが、こればかりはなあ

勝つのも大事ですが観客も楽しませるのも大事です

それだけ心配になったり 悲しいんだよな。アルバート選手も人の子だしな

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認