【海外発!Breaking News】大型スーパーCEOになりすましたユーチューバー、店員に解雇通告し物議(米)

▼記事によると…

・米テキサス州在住のローレン・ラブさん(Lauren Love)は、パートナーや子供たちとの何気ない日常だけでなく、ファッションや美容関係、そしていたずら動画などを手掛けるユーチューバーである。そのローレンさんが4月23日、「CEO(最高経営責任者)が人を解雇するいたずら」とのタイトルをつけ、ある動画を投稿した。

・動画では、テキサス州リッチモンドの大型スーパー「ウォルマート」にローレンさんがスーツを着て現れる。

・ローレンさんは店内を回り、ある店員には「よくやってるわね」と声をかけ、別の店員には「仕事が遅いわ。あなたはクビよ」とまくしたてている。複数の店員に声をかけ、自分の正体を明かすローレンさんであったが、最後にターゲットにされた初老の女性店員は“偽CEO”の言葉を深刻に受け止めた。

この女性と面と向かって話しているローレンさんは、「あなたの仕事のやり方はなってないわね。クビよ。ベストと名札を置いていきなさい」と容赦なく告げたのだ。女性は最初こそ反論しているようだったが、そのうち感情が抑えられなくなり涙を流し始めた。

・女性はウォルマートで働いて6年になるというマリア・レオネスさん

・のちにローレンさんはマリアさんに謝罪したが、マリアさんは「人々の感情をもて遊ぶなんてことはすべきではありません」といまだに納得がいかないようだ。

・ウォルマートはその後、ローレンさんとカメラマンの店への出入りを禁止する声明を出しており、問題の動画はYouTubeから削除された。

2019年5月14日 15時45分
http://news.livedoor.com/article/detail/16457192/

ウォルマート


ウォルマートは、アメリカ合衆国アーカンソー州に本部を置く世界最大のスーパーマーケットチェーンであり、売上額で世界最大の企業である。
ウォルマート - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

これ普通に犯罪だろ。いじめで済まされる行為じゃない。

社員になりすまして従業員に解雇通告するのは刑事罰にならんの?

視聴回数、視聴時間数と広告収入額しかかんがえてないとこうなるってこと。人の心を傷つけることになる。

いたずらと称して人の人生を弄べるのが理解できない。ていうかYouTubeでは最近悪質なドッキリが禁止されたばかりじゃなかったか

こうしたトラブルを起こし炎上という形にせよ再生数を伸ばし結果ユーチューバーの収入になる矛盾。話題にしないのが正解でしょうが敢えて述べました。

胸糞が悪すぎる、真面目に働いてる人を馬○にしすぎだろ

どこの国でもYouTuberは似たり寄ったり・・・。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認

よく読まれている記事