即位儀式に抗議 キリスト教団体「政教分離原則に違反」

▼記事によると…

・プロテスタントやカトリックなど国内のキリスト教教派団体関係者らが21日、東京都新宿区で記者会見した。

22日の即位礼や11月の大嘗祭(だいじょうさい)など一連の儀式には「宗教的要素がある」としたうえで、国事行為や公的行事として多額の公金を支出することは「宗教儀式に国が関与することになり、憲法の政教分離原則違反にあたる」と主張し、抗議する意向を明らかにした。

2019年10月22日16時01分
https://www.asahi.com/articles/ASMBP55H7MBPUTIL02P.html

即位礼正殿の儀


即位礼正殿の儀は、即位の礼の中心となる、即位した天皇が日本国の内外に即位を宣明する儀式である。 諸外国における戴冠式、即位式にあたり、皇居宮殿・正殿松の間で執り行われる。
来場者数:約2500人
参加者:天皇; 皇族; 内閣総理大臣ら; 195か国の国家元首ら
開催国:日本
前回:〈第125代天皇 明仁〉; 1990年(平成2年)11月12日
会場:皇居宮殿正殿・松の間
最終開催:1990年11月12日
即位礼正殿の儀 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

いつもキリスト教って、こんな感じ💦💨

真ん中の人は内政干渉でしょ。

天皇の国事行為は原則の外です。

真ん中の方、変わったお名前ですね‼️

なるほど、こわいな。

隣人を愛せないキリスト教徒。

ってことは、キリスト教系の大学などの学校には、補助金一切無しで。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認