高須院長のツイート

敵国から評価されるのは困ったことです。

僕は敵国から罵倒されるのが真の愛国者だと思います。

↓↓↓

風のワー改めてワーニャさんのツイート

高須先生、自分から北朝鮮を敵国って言ったらダメですよ。

それぞれみんな自分の国を好きなんだから。

もう目を覚ましてください。

お金どれだけ持っていても、限りあるんだから。多様性を認めてください。色々あってそれがいいのです。

↓↓↓

高須院長のツイート

目を覚ます必要のあるのはあなた。

こころある日本人は大好きな日本の家族を拉致して反さない国に微笑みは送れません。

敵です。

高須克弥 プロフィール


高須克弥は、日本の医師。医学博士、昭和大学医学部客員教授、医療法人社団福祉会理事長、高須クリニック院長、浄土真宗僧侶。 芸能人を中心とした有名人の手術を数多く手がけた。また、格闘技K-1のリングドクターとしても活動した。国際美容外科学会会長および日本美容外科学会会長も務めた。
生年月日:1945年1月22日 (年齢 74歳)
高須克弥 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・家族を攫われて平気でいられる人はいません。そんなことを国ぐるみでやってれば睨んで当たり前です

・まぁ、国交無いから・・敵で良いと思う。

・人の家族拉致って金で交換されて馬鹿にされてミサイル向けられてるのに、微笑んで金差し出して嗤われているのを享受するのが友好なら家族守る為に全世界敵に回すわ。友好て互いに尊敬して成り立つの知らないだろう?

・北朝鮮は明らかに友好国ではありません

・人ごとだからでしょうね。自分がとか、愛する人がとは考えない。

・日本国内を歩いていた日本人の中学生が北朝鮮に人さらいに会い、40年たった今も帰っていないんですよ。敵国なのは、当たり前

・多様性は、犯罪も許しちゃう魔法かなんかですか❓😢

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認