バンクシー作品?都庁で展示検討 連休前にも、小池知事が明らかに

▼記事によると…

・東京都の小池百合子知事は17日、都内で講演し、都が管理する防潮扉に描かれていた路上芸術家バンクシーの作品に似たネズミの絵について、大型連休前から都庁で展示することを検討していると明らかにした。

小池氏は、絵に対して「いろいろな希望が寄せられていた」と述べた。都はバンクシーの作品かどうか確認するため、本人にメッセージを送ったが、反応はないという。

2019/4/17 17:15
https://this.kiji.is/491158755187623009

バンクシー プロフィール


バンクシーは、イギリスのロンドンを中心に活動する覆面芸術家。社会風刺的グラフィティアート、ストリートアートを世界各地にゲリラ的に描くという手法を取る。バンクシー本人は自分のプロフィールを隠そうとしており、本名をはじめとして不明な点が多い。大作を短時間で描くことから、複数人によるグループ説もある。
生年月日:1974年 (年齢 45歳)
バンクシー - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・ぶっちゃけ、たかが落書きにここまで踊らされてみっともない、としか…

・価値付けたいが為に本人にメールを送る浅ましさよ。

・これは行政の正しい対応なのか。出所不明の落書きやろ。

・正直申し上げて「野暮天」でございます

・真偽が判明してないものを、可能性があるからと公開するのはどうなんだろう。

・ミーハー過ぎるんだよ。

・本人にダイレクトメール?返事がない?えっ? …すげぇな小池知事。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

アンケート投票 & 結果確認