首相の改憲理由「日替わりメニューのようだ」 志位氏

▼記事によると…

志位和夫・共産党委員長(発言録)

・安倍(晋三)首相の改憲案は9条1項、2項をそのまま残して自衛隊を書き込むというものだ。なんで自衛隊を書き込むのか。その理由が毎年変わる。

日替わりメニューのように、去年言ったことと今年言ってることが違う。

戦後、日本の自衛隊がただの一人の外国人も殺さず、ただの一人の戦死者も出していない。これは9条2項のおかげではないか。

よく安倍さんは自衛官の子どもが悲しむから9条に自衛隊を書くんだと言いますが、子どもさんが一番悲しむのはお父さんが戦争で亡くなることじゃないですか。

そういうことを阻んできた、自衛隊員の命をも救ってきたのが9条2項ではありませんか。(名古屋市での街頭演説で)

2019年3月9日19時30分
https://www.asahi.com/articles/ASM3962KZM39OIPE017.html

▼志位和夫議員のツイート

志位和夫 プロフィール


志位和夫は、日本の政治家。衆議院議員。 1990年から2000年まで日本共産党書記局長、2000年から日本共産党委員長。
生年月日: 1954年7月29日 (年齢 64歳)
志位和夫 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・9条は日本人を救わない

・その通りですね 安倍首相は改憲ありきでしかない

・「どうしてお父さんが海外派遣されなきゃいけないの?」と泣く子供もいると思います。

・志位さんは正しい。

・その内、消防隊の消火救出活動は命の危険があるので『消防隊を解散させろー』とかわけ分からんこと言いそう

・憲法9条があるなら竹島を侵略され、日本人拉致事件が発生した。

・自衛隊を否定して災害の時だけ助けてもらうのはおかしい。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認