防護服やマスク付けず...安倍首相 5年半ぶり原発視察

▼記事によると…

・およそ5年半ぶりに、福島第1原子力発電所を訪れた。

安倍首相「現場のみなさんの大変なご努力によって、廃炉作業が1歩1歩、確実に進んでいます」

安倍首相は、初めて防護服やマスクをつけずに視察して、廃炉に向けた作業が進んでいることを国内外にアピールするとともに、廃炉作業に携わる人々を激励した。

2019年4月14日 日曜 午後7:39
https://www.fnn.jp/posts/00416152CX/201904141939_FTV_CX

安倍晋三 プロフィール


安倍 晋三は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員、第90代・第96代・第97代・第98代内閣総理大臣、第21代・第25代自由民主党総裁。
生年月日:1954年9月21日 (年齢 64歳)
安倍晋三 - Wikipedia

動画を見る

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・5年半ぶり???最低でも年1で行けよ???復興五輪の直前に合わせてアピールですか???orz「やってる感」以外何も能力がない最悪の首相。。。orz

・フルアーマー枝野幸男は見てるかな?(*´ω`*)

・まさに安全アピール、見せかけの為の視察。安倍らしい「やってる感政治」「みせかけ、ごまかし」は世界に通じない。

・スーツで視察に賛否はあると思うが、廃炉作業が少しでも前に進み、福島の未来が前に進んでいることを見せてくれたと思う。

・これ、本当に安全なところにだけ行ったと信じたいところだけど、もしそうじゃないなら、対応した職員も防護服なしってことなんで、為政者の責任が問われる。

・「復興五輪」のPRの為に訪問したのですから、五輪が無ければ訪問しないのでしょう。だから、5年半も訪問してないのでしょうね。

・この視察、素直に取れないです、原発は防護服なしで安全とか、選挙を控えての支持を取り付ける為にしか思えないです。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート(ランダム)&結果を見る