渋沢栄一の新1万円札採用を批判 韓国メディア「収奪の主役」

▼記事によると…

・日本政府が新1万円札に実業家渋沢栄一の肖像画を採用すると発表したことを受け、韓国メディアは9日、渋沢が「日本の帝国主義時代に朝鮮半島の経済を奪い取った主役だった」と強調した。

・渋沢が設立した第一銀行が大韓帝国時代の1902~04年に朝鮮半島で発行した紙幣にも渋沢の肖像画が使われたとし、「朝鮮半島の初めての近代的な紙幣に登場し、韓国に恥辱を抱かせた」と主張した。

KBSテレビも、朝鮮半島の収奪の歴史を象徴する人物の肖像を採用するのは「過去の歴史を否定する安倍政権の歴史修正主義が反映された可能性がある」との見方を伝えた。

2019/4/9 19:47
https://this.kiji.is/488299545646629985

渋沢栄一 プロフィール


渋沢 栄一は江戸時代の武士、官吏、実業家。第一国立銀行や東京証券取引所といった多種多様な企業の設立・経営に関わり、二松學舍第3代舎長を務めた他、商法講習所、大倉商業学校の設立にも尽力し、それらの功績を元に「日本資本主義の父」と称される。明治政府では大蔵少輔事務取扱となり、大蔵大輔・井上馨の下で財政政策を行った。
渋沢栄一 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・本当に韓国と国交断絶を考える時期だと思う。

・韓国人が不満ならば訪日したときに1万円札を使わなければ良い。

・昔の千円札は、安重根に暗殺された伊藤博文だったね。当時は問題にならなかったのか?

・ほんと構ってちゃんだこと。

・ハイハイ、いつものイチャモンが始まった┐(´д`)┌

・よし、渋沢栄一をじゃんじゃん刷ろう!

・いつものやつですね。

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認