福岡の筑紫女学園大、トランスジェンダーの学生受け入れ検討へ

女性自認の学生受け入れへ 福岡の筑紫女学園大が検討

▼記事によると…

・福岡県太宰府市の私立女子大、筑紫女学園大は4日、戸籍上は男性でも自身の性別を女性だと認識しているトランスジェンダーの学生を受け入れる検討を始めたと発表した。

受け入れ時期などの詳細を2019年度中に決める方針だ。同大によると、トランスジェンダーの受け入れ検討を公表したのは、九州の女子大で初めてという。

2019年4月4日 21時24分
http://news.livedoor.com/article/detail/16267944/

トランスジェンダー


トランスジェンダー(英語 Transgender、ラテン語で「横切って」「貫いて」「越えて」「乗り越える」や「逆側に行く」を意味する接頭辞「トランス」と、英語で「性」を意味する「ジェンダー」の合成語)とは、一般に (常にではない) 生まれたときからもっているとされる、伝統的に社会で認識されている役割と同様の規範的な性役割に収まらない傾向を含む、あらゆる個人および行動、グループに当てられる一般用語である。近年の国際的な人権に関する文書においては世界的に承認された普遍的定義はもたないものの、性同一性が出生時に割当てられた性別と対応しない状態を意味する言葉として用いられる。
トランスジェンダー - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・まぁ、いい試みだと思う。変に悪用するような輩が出なけりゃいいけども

・あ、急に自分が女な気がしてきた!俺も女だらけの学校に入れてくれやww

・いい事。こうやって世間が認めてあげれば彼、彼女らももっと主張できる時代が来るね。

・もう女子大自体やめなよ。時代に合ってないよ

・こういうのって、すでに在学中の女子学生は、どう思うのだろうか?

・体は男で心は女、好きなタイプは可愛い女の子!なんてのもいるからなー。

・大学が認めたところでわざわざ女子大に入りたがる人っているのかな

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認