韓国の自称徴用工、日本企業の資産売却に慎重になってしまう… 日本政府の対抗措置警戒か

韓国・徴用工原告側、現金化着手を慎重に見極め=対抗措置警戒か

▼記事によると…

・韓国最高裁が新日鉄住金に賠償を命じた元徴用工訴訟の原告側関係者は22日、差し押さえた韓国内資産を現金化するための売却命令申請について「きょう、あすには行わない。準備が整い次第、申し立てる」と述べ、タイミングを慎重に見極める姿勢を示した。

92019年03月22日15時47分
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019032200926&g=int

徴用工訴訟問題


徴用工訴訟問題とは、第二次世界大戦中日本の統治下にあった朝鮮および中国での日本企業の募集や徴用により労働した元労働者及びその遺族による訴訟問題。元労働者は奴隷のように扱われたとし、現地の複数の日本企業を相手に多くの人が訴訟を起こしている。
徴用工訴訟問題 - Wikipedia

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・さっさとやれ

・びびってんの?

・文在寅は、「司法の判断だから政治が口を出せない」って言ってるんだから、国民が政治のことなんて気にせず、司法の判断に従うべき

・安倍ちゃんに屈したの?まさかねえ。世界最高市民が猿に負けるなんて許されないでしょ

・いやなんで原告側が情勢気にしてるんだよ。国とは関係ないだろ

・ホントとことんヘタレだな。

・気にしないで頑張れよ

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認