【話題】「こんな銭湯初めて見た…だからずっと続いてるんだよな」

Kの日記さんのツイート

こんな銭湯初めて見た

刺青、タトゥーを認める看板

地域の特性をよく理解してる

だからずっと続いてるんだよな

刺青とタトゥーの違い


刺青は肌に入る針に深さがあるため、刺青を施してある部分の皮膚が盛り上がることがあります。逆にタトゥーは針が入る深さがとても浅いですので、刺青のように皮膚が盛り上がることもありません。どちらかといえば、タトゥーは見た目はペイントをしているのとさほど変わりがないのが事実です。ですが、両者ともいったん彫り物を施してしまうと、消す事は容易にできないという点でも共通しています。また、刺青は和柄、タトゥーは洋柄といった印象を受ける方も多いと思いますが、確かに一理あるかもしれません。が、日本語では刺青(入れ墨)と呼び、英語圏ではタトゥーというだけのことであって、本質的に変わるところはありません。
NAVERまとめ

twitterの反応

▼ネット上のコメント

・人情と温かさを 感じます。

・ドヤっているやつ入場禁止で

・杓子定規にならず、臨機応変に。良い例や。

・むしろ時代の流れ的に、タトゥー入ってる外国人の入浴に出会うことも多いしね。

・銭湯は、けっこう刺青お断りが少ない気がします。昔からやってるので色々な意味で地域との繋がりも強いんでしょうね。

・昔は 綺麗な絵が書いてある方は 当たり前のように いらっしゃいましたよ

・素晴らしい対応の♨️ですね☺️

<最新情報を毎日更新中>

ランキングに参加しています
1日1クリックの支援をお願いします!

Twitterで速報をお届け

アンケート投票 & 結果確認